Coyote magazine ジェリーロペス

奄美群島

2020年11月15日に発売された

「coyote magazine」
なんと!!!サーフィンレジェンドの
ジェリーロペス特集になっていました。

レジェンドサーファー ジェリー・ロペスを大特集! サーフィンとヨガに生涯を捧げてきた男の素顔に迫る(Coyote No.78/11月15日発売) – SWITCH ONLINE
「サーフィンの神様」とまで呼ばれ、今なお多くのサーファーたちに影響を与えているレジェンドサーファー ジェリー・ロペス。その伝説を振り返るとともに、74歳となる今もサーファー、そしてヨギとして現役を貫くその生き様を、1万字に及ぶドキュメントで紐解きます。

そしてさらに…
この奄美大島での取材となっています。

そうです。
あのレジェンド、ジェリーロペスさんが
奄美大島に来られていたんです‼
私も、少しだけサーフィンをする姿を見れたのですが、
本当に美しく、たくさんのサーファーがいても、遠くからでもすぐにジェリーさんなのだと
気づけるほどでした。

今年12月15日から一般公開が予定されるジェリー・ロペスの人生を描いたドキュメンタリー映画『ジェリー・ロペスの陰と陽』(監督ステイシー・ペラルタ)のジャパンツアーだったそうです。

サーフィンの神様と呼ばれる、ジェリーロペスはヨギーであり、
サーフィンとヨガにはたくさんの共通点があることを教えてくれます。

一足先に、ドキュメンタリーを見させていただいたのですが、
映像の迫力や映画としての面白さはもちろん、
自分自身を見つめ直すきっかけにもなり
とても勉強になるドキュメンタリーでした。

近日公開となっておりますので、サーファーのみなさん、
サーフィンをしないけど、ヨガが好きなみなさん是非見てみて下さい!

予告ムービーはパタゴニアさんのyoutubeからご覧いただけます。

『ジェリー・ロペスの陰と陽』トレイラー
受賞歴のあるドキュメンタリー映画監督ステイシー・ペラルタの最新作、パタゴニア・フィルムズ『ジェリー・ロペスの陰と陽』は、サーフィン界で最も謎めいた英雄のベールをはがします。「ミスター・パイプライン」と呼ばれるジェリー・ロペスは、チューブのなかでの穏やかな振る舞いで有名である一方、血と涙の跡を残すほど攻撃的なサーフ...

 

タイトルとURLをコピーしました