太平洋を見渡せるスポット「明神崎展望台」

奄美大島

奄美大島北部に太平洋を見渡せるスポット「明神崎展望台」のご紹介です。
用安と土浜の間にある明神崎に展望台があります。
絶景が広がる最高の景色!しかも空港からも近く行きやすい場所なので是非見て欲しい景色です。

行き方
名瀬方面から行くと、「ばしゃやま村」を過ぎ、この「あまみティダ発電所」の看板が左側に見え、
30m程少し行くと右手に見える道を右折します。

この道を下って、未舗装の道になりますが道なりに行くと、明神崎入り口→の看板があります。

そのまま進むと駐車場があるので、ここに車を止めて歩きます。

駐車場のすぐ近くに入り口があります。ここからは、10分程歩いて登ります。

道は舗装されているので歩きやすい道ですが
かなり急な坂の場所もあるので、スニーカー等の歩きやすい靴で行って下さいね。

小さいお子様を連れて行く時は、きっと途中で疲れたら「抱っこして~!」の可能性があるかもです。

木の隙間から見える海、波の音や鳥のさえずりを聞きながら自然を満喫しましょう。

そろそろ疲れた~!!と思っていたら、ちょうどいい中間地点に休憩のベンチ発見。
しばらく景色を見ながら休憩。
パパイヤの木が生えていたのも島っぽいな~と思いました。

ここからは土浜、節田、空港方面の景色が見えます。

まだまだ急な坂道は続きます。この日は涼しかったので気持ちよく歩けたのですが、
夏や、暑い時期は、飲み物と覚悟が必要だと思いました。

中間地点から登ること5分程、、やっと頂上が見えてきました。

ついに展望台に到着!!ここからの景色を見ると、頑張って歩いて良かった!と思うはずです。
目の前には一面の海が広がります。天気がよければ喜界島も見えそうです。
歩ききった後の、海風がとっても心地良くて気持ち良い!!
人もいなかったので、景色を見ながらベンチに座ったりのーんびり過ごせました。

海に向かって右側が、用安、手広海岸方面が見渡せます。

左側が、土浜、節田、奄美空港方面です。

帰りのくだり道も急な場所があるので気をつけてくださいね。

岬の頂上部なので、朝陽や夕陽も綺麗に見えそうです。

空港からも15分程と近いので、奄美に遊びに来られた際は是非見て欲しい景色です。

皆さん、行ってみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました