会社概要

 
 
会社紹介
  奄美大島発信「M O Z K」

使う方のことを一番に考えること
優しい色を生み出す豊かな島の大自然
この二つのがわたしたちの守っていきたい
ものづくりの原点(0ゼロ)です。



私たちは、企画デザインから縫製、染色まで 自社工場で一貫生産しています。
奄美大島の伝統的な染色技法である泥染めと、現代の機能性素材を融合させ、
一枚一枚丁寧につくったプロダクトをお届けします。



  
会社名 株式会社アマミファッション研究所
(英語表記) Amami Fashion Laboratory Inc.
本社所在地 〒894-0773
鹿児島県奄美市名瀬朝戸269-3
TEL 0997-54-9181
FAX 0997-54-9182
設立年月日 1994年(平成6年)12月1日
代表者 代表取締役 吉川 友嗣(よしかわ ゆうじ)
資本金 1,000万円
従業員数 8名(2022年1月)
事業内容 衣料品の製造販売 / 化粧品製造販売業 / 医療機器製造業 / 地域資源活用した研究開発




奄美市名瀬の繊維メーカー
奄美市誘致企業で、「奄美大島の地域資源」を活用した商品開発に取り組んでいます。
時代や環境の変化にも影響されない、豊かな生活に無くてはならないもの、
お客様のお悩み事を解決する待ち望まれる商品を提供することを目指しています。
2015年ヨガウェアブランド(アマミアイナ)を立ち上げ。 2015かごしまの新特産品コンクールで最高賞の県知事賞を受賞。
「中小企業地域資源活用促進法」に基づき経済産業省より地域資源認定プロジェクトに選定される。

奄美大島の伝統染色技法「泥染め」や「草木染め」の技術を活用して衣料品を商品展開。
特殊な技術加工がなされた繊維を編みたてて出来た素材は、強度があり、
熱処理(乾燥機をかけても縮まない)が可能なため、
長い期間ずっと使っていけるエコな製品となり、繰り返し長く使用できる素材です。
健康志向の高い消費者に向け、自然豊かな奄美の地域性をPRした商品生産づくりを意識しています。
2021年より「MOZK」展開がスタート。